RHYTHM NATURE'16

2016年8月13日(土) 岩手高原スノーパーク OPEN/START : 12:00

BEENIE MAN

BEENIE MAN

ジャマイカでの最重要アーティストの一人、ビーニ・マンのキャリアは1981年までさかのぼる、、、

8歳でジャマイカの国民的タレントコンテストで優勝し大ブレイク。

1994年には、ボブ・マーリーの"No Woman No Cry"をアップデートした"No Mama No Cry"がJAMAICA国内で大ヒットし、時代を映し現状を歌う彼の存在は大きな力を持つようになった。

小さい頃からタレント活動を続け、テレビやラジオなど様々なメディアと契約を結び、幼少期から成人期にかけて成功し続けた例は世界を舞台に見てもそう多くはない。

彼はそれを実際にやってのけ、ジャマイカのルーツを誇りとし、ヒット曲を量産することでカリブ海周辺国においてキングオブダンスホールとして君臨し続ける事となる。

2000年にはメジャー初アルバムである『Art and Life』でグラミー賞を受賞した。

その後も順調にキャリアを積み、ワイクリフ・ジョン、ジャネット・ジャクソン、マイアらと共演している。

現在もビーニ・マンの壮大な物語は続いている。

アメリカではジャマイカの雑誌の多くが販売禁止とされているにも関わらず、未だ大きな影響力を持っている。

ここ日本でもダンスホールで彼の曲を聞かない日はない。

軽快なリディムに力強いライムはこれからも生命と真実を語り続ける。

ジャマイカの伝統を背に本物のエンターテイナーと言われる様になったビーニマン。

最高の栄誉を受けるこのパイオニアが東北レゲエ祭RHYTHMNATURE'16でも最高の時間を作り出すだろう。

アーティスト一覧へもどる
公式facebook 公式twitter